BACK
2019-01-28

YAPC

何故かPerlのプロジェクトに参加してるので、Perl祭りのYAPC::Tokyoに行ってきました。
前から存在は知っていたのですが、どんなもんなのかなと。

で、行ってよかったです。
まずPerlに対する認識誤りが1点、Sledge(PerlのWebフレームワーク)に関する情報が得られました。

前者はDanKogai先生の講義にて。
$aaa = 42 + 'abc' # 42
これはエラーになると思ってたのですが、見事に違いました(汗
Perlは文字列で代入しても数値なら演算できる仕様で、
もしかしてここの評価で失敗して演算だから0扱いなのかなと想像中。
あとでラクダ本確かめようと思って確かめてない。。。Todo

ちなみに
$aaa = 42 + '3abc' # 45
左から数値評価できるところまで足されます。OMG!!

あ、でもuse warningsしとくと上は警告出るし、下は例外出る。
つまり使えってことですね。

DanKogai氏はまさに大学の先生のようでした。
話の内容とか、自由なところとか(^^;
いい感じです。

Sledgeはライブドアの開発したフレームワークで開発は止まっており、
mod_perl1でしか基本動かないはずなのですが、
各社独自に拡張して、まだ生きてるみたいです。
実はどこかで公開しているのだろうか。

まあもうMojoliciousで行くのでいいのですが(ぉ

他にも静的解析でレビュー自動化しようという志に同意したり、
VRは素敵だなぁと思ったり、今半の弁当おいしいなぁと思ったりしました。
昼食時のインドの会社のプロダクトが何気に興味深かった。
VRはA-Frameというのが簡単で良いとのこと。
それにしてもOcurusって2万円くらいで買えるんですね。安くなったなぁ。

Perl意外と生きてた。割とうれしい。
また行きたい。

Comments

name:


BACK