BACK
2016-01-15

Mobileな開発環境を考え続けた結果

今週はずっとこれを考えてました。
休日に家族でよくショッピングモールにいくのですが、
子供が寝てる時間がわりとあるので、この時間にプログラミングできないかなぁと。

最初はT90chiというWin10タブレットが3万円で、
マグネットスタンドなキーボードつきで大変よろしいと思ったのですが、
<del>稟議が通る自信がない</del>OSが32bitなのが気になって買わず。

でもほしい、とうだうだ考えているうちに、
そういえばAndroidにBlueToothキーボード繋いだら。。。
と試したら、あら快適!
ということがわかり、いろいろとアプリをいれて試した。
便利だったのをメモ。

Terminal IDE
これはなかなか神。もうTermそのもの。
Vi使えるし。
独自のソフトウェアキーボードが入っていて、なかなかコーディングしやすい。
いいね。
ただ、SSHがAndroid5だと動かないので、別ソフトが必要。。。

JuiceSSH
で、探したら良いSSHありました。
普通に繋がる。そして普通にterm。



で、よく考えたらSSH繋がるなら、サーバ上でviで書けば手っ取り早いのではないかと。
やっぱり実行環境がないと辛いし。
さすがにTerminal IDEにはPerlは入ってなかった!

というわけで、あとはBTキーボード買ってきて完了かな。
製作が加速するぜー

BACK