BACK
2012-06-30

Macbook AirとLet'sNoteS10

USキーボードにつられてつい購入・・・
手持ちの1年前のLet's Note S10と比較すると、



速度

まだよくわからないlol
Let'sも十分すぎるほど速い。
使用感は五分五分。

キーボード

AirのUSキーボードはなかなか使いやすい。
Airに慣れるとLet'sのBackSpaceやハイフンキーの小ささに悩まされる。
当初の理由だったJISのEnterの遠さは、USでついた小指で押す癖のおかげでそこまで感じなくなった。
Airは若干キーストロークが硬いのでAボタンを押せたか不安になる。たいてい押せているが。

パッド

Airの大勝利。
2本指バックが便利すぎる。
let'sのくるくるパッドは出た当時は良かったが、今となっては機能的に貧弱。

OS

OSX好きだけど、Windows7も割と気に入ってるので互角。
まあフォントはOSXの勝利・・・と思ったけど、ビットマップフォントもすっきりしてて悪くない。

液晶

実は今最大の課題。
Airの液晶は・・・頭痛がしてくるタイプだった@@;
たまにあるんです、体質に合わないのが。
グレアだから、というわけでもないのがやっかいなところ。
よりによってAirがかぁ・・・
だめもとでJ!Ns PCを購入してみるつもり。

Let'sのは色合いは冴えないけど目はまったく疲れない。
この辺は優秀。

頑丈さ

まあLet'sのほうが頑丈なのは間違いない。
Airは不明。まだ本気ラッシュ未体験。
Let'sはすし詰めで鞄がプレスされても問題なし。どさっと置いても大丈夫。

薄さ

やばいくらい違う。キーボードまでなら3倍は違う。
Let'sを喫茶店で使うとき、高い机が多いせいか、高さ+厚みで手が上向きになる。
で、手首が痛くなったり、コキコキ鳴り始めたりする。危険@@;



バッテリー

Let's・・・がもちろん長いのだが、
Airは充電時間が割と短いので許せる。
4時間は使えるし。昔使ってたR5と同じくらい。

総評

正直買い換える前はAir一択だと思っていたが、
液晶の問題もあり、Let'sが復活中。
Let'sの厚さがせめて半分くらいなら完全勝利なんだが・・・むう。

BACK