BACK
2010-10-02

たび写真その3

遅ればせながらその3。

尻屋崎。風が殴りつける地ですlol
海では三角波の中を巨大船が突き進んでます。別世界度MAX。
野生馬の馬糞が設置されているので気をつけましょう@@


そして?恐山。
ひやりとする霊山です。主に気温のせいでlol
境内に湧いている温泉は強烈な硫黄泉です。
3分で良いと書かれています。30分と読み間違えてました(し


風車のカラカラ・・・キュキュ・・・と鳴く音、岩山、湯気が隆々と立つ様・・・
足元の荒涼さとその向こうの深い色の湖との対称がすばらしいです。


第一印象は仮面ライダーでしたが(ぉ


謎の渓谷で釣り。不発。なんだこの階段わぁ。


大間。
晴れていたおかげで北海道が丸見えでした。
何故か凛々しいカモメ・・・
岬自体は普通です。土産物屋が突端に数件あるテンプレ型。


大間から反時計回りに帰宅。
国道338号線はやばいです。
マップルでみると割とまっすぐに見えるのですが、強烈な峠道です。
集落に入ると平らになりますが、今度は地元の道と混ざり合ってどれが本物かわからなくなります。
もちろん看板はないです。インスピですlol
絶壁が多いので景色は破格です。時間的余裕があればおすすめです。
水と食料は持っていった方がいいです。現地調達は困難。


海自の門の前で写真を撮ってたら夜中のせいか不審者と勘違い?される。
謎の警笛が怖かったです。お騒がせしました@@


帰宅途中。
なんかSAに宿泊施設が作られていた。
泊まってみたかったが満室。レポート求む(ぇ


という感じでした。
台風でフェリー欠航してたので北は断念。
まさかの高速往復で体がしばれましたlol
次は左手側に行くかなぁ。

BACK