BACK
2009-09-28

Lisp

Lisp、仕事でバリバリ使ってます!
まだ4日目ですが。休日入れてlol

正直括弧だらけでキィーッとなることもしばしばの同言語ですが、
使い慣れてくるとなかなかどうしてかわいいやつです。
括弧でくくられた箇所を「評価」していくというのはロジック的には考えやすいかもしれない。

いま一番の課題は、関数の戻り値のかっこいい戻し方。初心者ですいませんlol
通常の言語だと「return 〜」みたいにかけるのだが、Lispにはそういうのはない、っぽい。
(ちなみに何が戻るのかというと、最後に評価された変数が暗黙的に戻ります)

関数の途中で求まった値を返したいときとかは、今のところ関数の最後で
A=Aみたいな評価をして、意図的に「最後の評価」を発生させています。
これがなんとも気になる。
もっとベターな方法はないのだろうかと探索する日々です@@;

しかし、ことごとくC以外の言語を触っていっている気がする。
技術者的不安が溢れ出す!
まあきっとPerlと一緒ですよね(ぉ
いまのところCを使う作業がないんですよね。
FPGAもなんかCじゃないし。というかこれはなんなんだろう。

今日は仕事ばかりしていてFPGAをいじらなかった。
とりあえずセグメントを光らせるところまではいきました(ぉ
次は入力も学べるので早く次のセッションに進みたいです。
睡眠時間を削るべきか(ぉ
夢はマイデバイスの構築です!
自分の思った通りに液晶画面操作できたらきっといろいろ作れますよね!
ハードもソフトもできるエンジニア・・・もえぇ。
ただし薄く広くの呪縛からは逃れられていない(し
大丈夫か人生。

タイトルとは関係ないけど、自転車を購入しました。
またOCR3です。
モデルが新しくなりましたが、まるで変わらない乗り心地ですlol
記念に東京湾まで行こうと思いましたが、かなり初期に断念。
ここ数ヶ月自転車に乗ってない間に、筋力が皆無になっていたようです。
これは鍛え直さなくては。
通勤で乗るとてっとりばやいんですが、今の住居は駅まで2分なので自転車無用@@;
あえて隣駅まで行く・・・のは駐輪料がかかるからかなり乗り気でない。
家帰ってきてから多摩川行くか・・・行くのか?

潜在的願望としては、プールで鍛えたかったりと思っている今日この頃。
しかし週末に区営のプールに行こうと思いつつ、午後5時を迎えるパターンを繰り返していますlol
いっそのこと民営のフィットネスクラブとかに加入してしまうか、と思い、調べてみたところ、
どうやら月7000円ほどかかる模様。
区営だと1回500円なので、だいぶ割高になる。
やはり区営に行くしかないと気合いを入れ直したけど午後5時を迎えたのが今週の最新パターンです(ぉ

さて寝るか。

BACK