BACK
2009-08-30

はじめてのアイロンがけ

クリーニング代が結構高いので自分でやってみた。
上着は難しそうなので、まずはいい感じにスメリーになっているズボンからトライ。

まずは洗濯。
洗濯マーク?のラベルがすっかり霞んで見えなくなっていて、どうすればいいかまるでわからない。
まあ大丈夫だろうめんどくさいし、ということで普通の洗濯物と一緒に洗う。

そして洗濯後、モノを見ると…
一足は形状記憶なのか、すでに穿けそうな形をしていたのだが、もう一足は見事にしわしわ。
というかごわごわ。
これは直せない。そんな気配がビンビンと漂うlol

で、干して乾燥させた後、アイロンがけ。
アイロンもはじめてなので、よくわからず。
まあよくわからないけど、スチームで湿らせてからやるとしわが伸びそうな気がする。
おかんも霧吹きとかスチームしてたし。

というわけでまずはスチームGO。
適当に買った3000円のアイロンは、なんだかスチームがとても弱い。
スチームボタンを押すとすかし屁のように「ぷしゅっ」と出ます。スカンキーです(謎
まあ他に手段もないので、スカンクしまくる。

そしていよいよアイロンGO。
かけると、おお、しわが取れている!
しかしエッジを効かせたいところがまるで尖りません。
押し付けるようにかけてみたものの、アイロンを離すとすぐに丸まってしまう。おのれええ。

しかもなんだか終わってから見直すと、のびたはずのしわが復活してます。
かけかたが足りなかったのかと思い、もう一度じっくりかけてみるが、
さっきよりはマシなものの、やはりゴワが再発。

とりあえず一度あきらめて、ネットの海に解を求める。

そしてわかったことは、
アイロンがけは、サッと熱してしわを伸ばして、すぐに冷ますのがコツらしい
ということ。

そして冷ますためにアイロン台が有効であるっぽいこと。
あのアイロンにしか使い道がなさそうな台をみんな買ってるのはそういうことだったのか?
とりあえず買いたくない。
板の上に置いて冷却とかできないだろうか。

こうして、いろいろわかったのですが、なんだか面倒くさくなってきて。
終了(死

というわけで、一足半死状態です。
元々すそがすれてたので捨てでもいいかな…と思わなくもないんですが、問題はペアの上着。
上着は至って無事なので、このままお蔵入りはMOTTAINAIです。
似たような柄のスラックスは売ってないものか…

背広って、よく上着とズボン1個ずつのペアで販売してますが、
明らかにズボンが足りなくないか、と思う今日この頃。
上着と違って素肌に触れるから、できれば1:3くらいの割合で欲しい。

それとも普通の人は5着くらい持ってるのだろうか。
私は礼服を入れても3着しか持ってません。
みんなどれくらい持ってるものなんですか?

BACK