BACK
2009-06-17

北海道日記六日目

そろそろ旅路がしんどくなってきた源三次です、こんばんわ。
日々しばれる行軍で、いい感じに気力がnullってきてます。
やはり六月は早すぎたか。
と思ったら、北海道的にも今年の六月は寒いみたいです。むう@@;

明日の知床の最高気温は15度。
それはまあ何とかなりそうなのですが、問題は宿泊予定地の根室の最低気温が5度lol
ちょっと手持ちの装備ではしんどいです。
根室を食べ残して釧路に向かうか、あえて突撃&デスするか…

それにしても今日の道のりはいままでで一番大変でした。
旭川から東に向かうルートは海沿いと山越えの2ルート存在していて、
3年前は海沿いを使ったので、今回は別の道ということで山沿いにあえてGO&デスlol
標高1000mの恐ろしさを肌で味わいました…
真冬そのもの。しかも霧雨が@@;
6月下旬に寒くて鼻水が出たのは生まれて初めてかもしれない。

当然ガッツがゼロになったので、今日は当初の中継地、網走の手前の北見に泊まってます。
北見なんて初めて聞いた、まったく期待できない!(ぉ)
と正直思っていましたが、意外なまでに(ぉ)都会です。
一部の人間にわかりやすく言うと、東松山より上手かもしれません。

駅前のビジホも繁盛しているようです。
一軒目は満室で断られました@@;
いったいどんな産業があるのか、この最果て一歩手前の北見さん。
これは戻ったらじっくり調べる必要がありそうです。

そして今はレンタルノートパソコンで日記を書いています。
見本は東芝でしたが、出てきたのはデルコンでした。
Hボタンが死にかけでなかなか出ません。デルめ@@;

まあまたしばらくノットパソコンな日々が続きそうなので、文明力を補給しておきます@@

BACK