BACK
2008-12-09

Atom330組んでみた

巷での流行に少し後れてAtomマシンを組んでみました。
今回はじめて、マザボ+ケースのベアボーンを買ったのですが…これは楽で良い。
何しろあのリセットボタンとかの細いケーブルがはじめからマザボに刺さっています!(ぉ
あれの差込みと取り回しはめんどうなんですよね@@;

Atom用のベアボーンも数が増えていたので色々と見て回ったのですが、最終的にShuttleのX27Dを購入しました。
こいつは一言で言うと「まとも」な製品です。
もう少し言うと、バリが少なく、内部のアクセスも良く、デザインも垢抜けてます。
個人的にこれならオススメできる感じです。
※追記
忘れてましたが何気にDVI、DSUV両方ついてるのがAtomマザーとしては珍しいと思います。
あとチップセットのファンは各Web記事で静音と書かれてますが、寝室だと割とうるさいです。


全身ピカテカです。逆さに置いた天板を引きずると涙目なので気をつけましょう(涙

で、XPを入れたので、早速ワットチェックしてみたのですが。
…結構高めです@@;
といっても、ノートとかEDENと比較した場合ですが。
値は、アイドル時27W、負荷時34Wというところです。
サーバーとしては…どうしたものか。
とりあえず今のところはEDENさんが現役続行してますlol

ただ、CPUパワーは結構すごいです。
HDBENCHで計ったところ、整数18万、浮動小数点12万くらい行きました。
Let's Note R5(CoreSolo1.06MHz)が整数8.5万、浮動小数点6.8万くらいなので、ほぼ倍といったところ。
省電力エンコ鯖として使うか、とりあえずメインマシンが直るまでの代打メインとして使うか。
はたまた7Wは誤差ということで常時運用するか@@
※追記その2
AoCのリプを再生すると帝王あたりからカクカクになってしまいます@@;
VGAのスペックが低い…


BACK