BACK
2008-11-05

久々にいいゲーム

天海提督の決断で戦藻録を買ったのはウチだッー(謎
まだ読んでません。

なんだか久々に面白いゲームを見つけてしまった。
正確には、やって面白かったゲーム、くらいならいくつかあったのですが、
これは徹夜プレイ確実、というものは久しぶりです。生活が危険lol

で、なんというゲームかというと、ハーツオブアイアン2(HOI2)という、第二次世界大戦モノのストラテジーゲームです。
開発会社はparadoxという北欧?の会社。HPは英語です^^;
というわけで見るならWIKIか、初心者の館がオススメ。


まあ内容は上のHP見てくださいでもいいんですが、せっかくなので軽く紹介。
ストラテジーと言っても、AoEとは方向性が違います。
まず、ユニットを操作して戦わせたりはしません。
プレイヤーは軍団、という駒を作成して、それで陣取り合戦します。
世界を盤にしたチェスをやってる感じです。

よくヒトラーさんが映画で、壁に貼り付けた世界地図にピン挿したり丸書いたりしてますが、
気分はまさにアレです。


マップ画面一例。何故か極東なのはプレイ中に撮ったからlol

一番近いのは、システムソフトの大戦略の世界マッププレイ、あたりでしょうか。
これに濃い目の近代史を組み合わせたシロモノです。
ウチは、大戦略スキーのWW2好きなので、破壊力絶大です。大変結構lol

大戦略と違うところは、内政があるところでしょうか。
基本的には兵器を作るための工場を建てるだけなのですが。
まあ一言で言ってますが、実際には細かかったりします。そこが楽しかったり。


内政の一例、テク開発画面。産業技術発展やら技術革新をして、生産力を高めます。
もちろん兵器開発もします。
戦術開発で底上げ、なんて要素も面白い。


みんなが大好きなアレもあります。

全部書くと長くなるので(プレイ時は説明書が手放せませんlol)、流れだけ書くと、
工場建てる->回す資源が要る
->(ハト派なら)貿易->防衛
->(よろしい、ならば戦争だ)侵略->資源&工場確保
こんな感じ。


で、早速やってみて、もう止まらなくて2周目ですlol
1周は大体20時間くらいでしょうか。
1日では終わらないので、小刻みにセーブしながら進めていく感じです。

ちなみに1周目はわれらが大日本帝国でやってみました。
といっても、戦争はほとんどしてません。
史実だと中国に攻め込むんですが、中国大陸はあまり資源がない上に、
ゲリラ活動が活発で、生産効率が悪そうだったので、盧溝橋とかノモンハンでは華麗に日和って和解してみましたlol
で、ソビエトとアメリカに物資を送りまくって、かわりに油と鉱物をゲット。
これが恐ろしく儲かります。はっきり言って戦争してる場合じゃありません(ぉ
どうみても武器輸出…戦争してないのに世界で一番黒い国です。
でも連合側に加盟してクリーンなイメージを演出してみたり。

余った資源で連合艦隊を作って、欧州戦線に適当にちょっかいを出して遊びつつ、
仁科先生を酷使して、世界に先駆けてみんなの大好きなアレを作って悦に入ったところで終了。
日本は常任理事国+核保有国として、戦後社会でも黒い主導的な役割を果たすことでしょう…

アカい土地を真っ赤にしようと思ったら、民主主義に振りすぎで宣戦布告できなかった(爆

2周目は何故か南アフリカでやってます。
日本とはうって変わって、内政がひどいです。というかほとんど無ですlol
砂漠地帯の中に点在する、貴重な人口1のマスを植民地軍と奪い合ってます。
1939年時点で、文字通り南アフリカになってます。
国家体制はファシスト目前。
ヨーロッパは南北から挟撃されることになるのだろうか?
そしてその後左右から潰されることになるのだろうか?
なんでフランスがドイツに宣戦を布告したんだろうかlol

まあこんな脳内補完が楽しいゲームです。
イマジネーションに勝るものなし^^;

BACK